須藤真一郎

はじめまして。須藤真一郎です。

「食器からあなたの暮らしをカスタマイズ」
うつわ好きの人のための食器アドバイザー
須藤真一郎です。

陶磁器の産地、美濃焼で有名な岐阜県土岐市出身。
現在も同じ市に住んでおり、陶磁器販売を自宅隣接の会社でしています。
家族は会社を手伝ってくれてる妻と3人の娘がおります。

陶磁器卸業を継ぐまでに経験したこと

大学在学中からダブルスクールで税理士受験の為勉強。
卒業後も2年、学生時代からバイトしてた補修塾の講師をしながら、受験をしておりました。

親(創業者)が健康を害したのをきっかけに、あまり本意ではないまま地元に戻って、父の背中をみて仕事をしておりました。
が、薄給と待遇に嫌気がさし、家庭教師のバイトで一定額の預金を貯めアメリカに遊学。
遊学中に再度父が倒れたことをきっかけに帰国。

その後は結婚をきっかけに、陶磁器卸業に力を入れていくようになりました。
特に卸なので、コーディネート力を求められ商品企画が通ることをなによりの喜びと感じるようになりました。

 

お客様が教えてくれた「うつわやさん」への道

親の仕事をただ「継ぐ」ということには大きな抵抗がありました。
そこで当初は家庭教師をしながら、プロの家庭教師か小さな寺子屋のような塾を夜に開き、兼業しようと考えていました。

しかし子どもができると使える時間にも限りがあることがわかり、長女が中学生になった頃からネットショップに着手し、2007年楽天市場にも出店。

たくさん売れるためには広告も利用しました。
そのあげくには20時間労働になることもありました。
本末転倒だということになり、店舗運営の勉強をはじめ、お客様の声をきくことをはじめました。

その中で
「食器について困ったことはなんですか?」
というアンケートの問いに対して
「収納が難しい」
「そもそも選び方がわからない」という答えが多く、今度は収納について学び2012年ライフオーガナイザー1級の資格をとり「片づけに詳しい食器のプロ」という活動を開始。
2019年1月講演100回達成、延べ1300名に片づけと食器のお話をさせていただきました。
さらに選び方のレクチャーも20回、延べ70名ほどおこない
実際にお店を巡って器を購入する「うつわツアー」を2017年から隔月開催ではじめて、現在7回延べ20名ほどに参加いだたいております。

 

お客様それぞれの、食器と暮らしのチョイスをお手伝い

今、お客様に求められているのは、私が「はしわたし役」となり「あなたらしい食器と暮らしのチョイス」のお手伝いをすることと強く感じています。

こんなお声をいただいております。

  • 【器の選び方サポート】
    お店の雰囲気や、私自身の性格・趣向、表現したい世界観を見事に汲んでくださり、イメージ通りセンス良く賑やかな食器を揃えることができました。
  • 【うつわツアー】
    プロに焼き物や作家さん、窯元のお話を伺いながら好みのモノを探すという豊かな時間でした。プロの知識で効率良く、好みを察した数店舗をご紹介下さり、お値打ちにお買い物できてありがたかったです!

 

今より素敵に、楽に暮らせるための食器選び・収納・捨て方をお伝えします

現在はお客様に寄り添い、アドバイスをしながら、食器を通してお客様の暮らしが理想に近づくお手伝いをすること、これが本分だと思い、活動しております。

  • 食器を変えたら料理が楽しくなった!
  • 自分の暮らしにあった食器を選べたのでラクにくらせるようになった!

そんな人をひとりでも多くつくっていきたいです。

「まる1日をうつわのテーマで巡る旅」といったツアーの企画を組み添乗し、一対一でお話をうかがい、今より素敵に楽に暮らせるための食器選び、収納、捨て方についてお伝えしてまいります。